スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで「私」だと思えてる?

朝、バタバタと支度を済ませ娘を送り出そうとしたとき、あるちょっとしたことがきっかけで「私は間に合わせようと頑張ってるのに、あいつらのんびりしやがって」と余裕顔で車に乗り込む娘と夫に腹が立った。もはや感情というよりはDNAからくるフィーリングみたいな感じ。思考では、それはこっち側の言い分で二人からすれば「別に遅れたら遅れたでしょうがないけど、そんなに焦らされるのはせっかくの朝のいい気分が台無しだよ」と私を迷惑者と感じているかもしれないと理解できる。でも、自分の思い通りにことが運ばないとイラッとくるものです。でもそのイラッを飲み込むのを止めてみようと思いました。

私ってどこまで私だと思えているのだろう。物分りのいい自分は認めて、駄々っ子の私は私じゃないって言っているみたい。そんなの、手や足は自分だけどすい臓はみえないから私じゃない、臓器は物質だから私だけど感情や思考は自分じゃない、オーラは自分には見えないから私じゃない、今起こっている問題は私じゃない。。。。みたいなおかしさ(笑)

何を自分に含めたくないかは人それぞれ違うけど、全てを自分に戻すことを、みんないろんな順番でいろんなやり方でいろんなペースでやっています。その統合には「私だと思えない部分」になってみて、それが自ら「統合したい」と決意する必要がありそうです。私は駄々っ子の物質の私を感じてそれを否定しない状態になりました。

すると、私の中にいた「私」と「あなた」が統合されて『私』になりました!
多分すごいことなんだろうけど、臨死体験した時みたいに意識は途切れることなく続いていました。
なーんだ統合ってこんなもん!?とがっかりしていたらライトレビューが始まりました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。