スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のリーディング?

昨日、私がさなぎから蝶になってたっぽい時(笑)夫は、抜けなくなっているネジと奮闘中でした。私は自分に集中しようとしても、曲がっているネジの映像が浮かんできます。「ネジが曲がっているんだよ」と何度か言おうかなと思いましたが、私は「彼は彼の体験からの発見をしているところで、私は私の体験から発見しているところだ」ということを理解して、それをまさに現実に落とし込んでいるところだということを感じたので、黙って自分のことに集中することにしました。

リーディングやチャネリングは、自分でも得意だし便利だと思います。でもそれが、不足している自己価値を上げる方法になってしまうのは嫌でした。かつての私も無意識にやっていたし、みんなも普通に自分の得意な事で自己価値の飢えを満たしています。それ自体良いことでも悪いことでもありませんが無条件に自分を愛せれば、そんな事をする必要がなくなります。ただ興味で関わるだけでしょう。

私はニコチン断ちするように、自己価値を上げる小細工を止める練習をしていたのだと思います。


しばらくして夫が「ネジが曲がってたのか〜!」と抜けたネジを見せてくれました。私が映像で見ていたのと同じネジでしたが、曲がり方は大げさに見せられてました(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。